紙幣を持つ人

マンション管理は口コミで高評価の日本ハウズイングに頼もう

条件に合った物件を買おう

積み木と紙幣

不動産投資で利益を上げるためには、高い稼働率をキープしておく必要があります。稼働率を高くするためには、空室になる期間を短くする努力をする必要があります。この空室期間を短くできるかどうかは保有物件のスペックが大きく影響してきます。まず、一番に考えなければいけないことは立地です。大都市のターミナル駅に30分以内で行けるエリアであることと、その駅から徒歩7分以内にあることが最低条件となります。徒歩7分圏内で2駅利用できるようであれば、なかなか良い物件です。最寄駅から10分以上かかるエリアに所在する投資物件は論外と考えましょう。次に、物件の仕様を確認しましょう。現在では、オートロック、宅配ボックス、洗濯機置き場、バストイレ別は標準でなければいけません。そして、収納が大きければ更に良いです。このような物件は2000年以降に建設されたものでは、ほとんど標準となっています。また、建物の構造として木造は避けましょう。木造は震災に弱いからです。SRC構造かRC構造である物件を選ぶべきです。これらの条件を満たしていれば、安心して購入してよい物件といえます。最近では、不動産投資情報サイトで、条件を入力することで簡単にピックアップできます。不動産投資情報サイトを定期的に訪問して、条件を満たし、かつ、利回りがそこそこ取れるものを選ぶようにしましょう。不動産投資で成功するための秘訣は、地道な投資物件探しと言っても過言ではありません。